細胞外マトリックス(ECM)は、細胞が作る細胞外環境の中心的な存在です。ECMはレセプター等を介し細胞の機能を調整し、常に細胞に作用しています。私たちは分子生物学、形態学、発生学などを駆使し、生命原理の追求から臨床への橋渡し研究を行っています。

研究内容

Topics

2016年4月5日
マウントサイナイ医科大学Ramirez教授がJSPS短期招へい事業により26日間滞在されます。
骨軟骨に関する共同研究を行います。医学科3年次生「基礎病態演習」にもご参加いただきます。
2016年4月1日
2016年度修士課程入学者1名を迎えることができました。
2016年3月25日
障子友理さんに修士(医科学)の学位が授与されました。
2016年3月2日
第150回ECM Society Seminarでミュンヘン大学Aszodi先生に御講演いただきました。
"The role of integrin signaling in articular cartilage degeneration and regeneration"
2016年2月23日
米澤朋子助教が脳下垂体後葉ホルモンとECMの研究で第1回大藤賞を授与されました。
2016年2月18日
ミュンヘン大学Aszodi先生がJSPSの短期招へい事業により15日間滞在されます。軟骨に関する共同研究を行います。
2016年1月13日
イタリア(トリノ)からCarulli先生をお招きし御講演を拝聴しました。
Dynamics of perineuronal nets in the adult brain.
2016年1月8日
第148回ECM Society セミナー「癌と再生医療研究を支える次世代エピゲノム解析」を開催しました。
講師は、京都大学iPS細胞研究所の渡辺 亮先生と岡山大学の冨田 秀太先生のお二人にお願いしました。
2015年12月31日
木村紘爾院生が学位を授与されました。
2015年12月16日
本年度の医学科2年次生「生化学・分子医化学」講義実習を終えました。
2015年11月27日
医学研究インターンシップ(MRI)の報告会が開催されました。
分子医化学よりHarvardに派遣された奥田真吾君と分子医化学に配属した樹下明典君がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
2015年11月17日
京都産業大学 板野直樹教授による医学科特別講義を拝聴しました。
2015年11月13日
愛知医科大学 武内恒成教授による医学科特別講義と第147回 ECM Society Seminarでの御講演を拝聴しました。
2015年10月30日
エーザイ執行役員の小田吉哉先生による医学科2年次生の特別講義を拝聴しました。
また、第146回 ECM Society Seminarでもご講演いただきました。
2015年10月1日
英国Surry大学からの交換留学生Kuruppuさんが分子医化学教室に配属になりました。1年間の研究室配属になります。
2015年9月22日
第45回口腔インプラント学会にて大野充昭助教が優秀研究発表賞を受賞しました。
2015年8月1日
大野充昭先生を助教でお迎えしました。
2015年5月20日
第145回 ECM Society Seminarでマウントサイナイ医科大学Francesco Ramirez教授に“The recent evidence of fundamental clinical condition of Marfan syndrome”と題して御講演いただきます。
2015年4月1日
2015年度修士課程入学者2名、博士課程入学者1名を迎えることができました。
2015年3月30日
Webサイトを公開しました。
2015年3月24日
本年度博士課程・修士課程修了生の門出をお祝いし、送別会を開催しました。
また、長年お世話になりました稲垣先生に感謝を申し上げました。

ページの先頭へ